スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーはいつからガッツポーズが禁止になって暴力OKになったんだ? FIFA、暴力行為の韓国代表おとがめなし、イラン監督のガッツポーズには処分

FIFA 暴力行為の韓国代表おとがめなし、イラン監督のガッツポーズには処分

サッカー韓国代表が、ワールドカップ(W杯)ブラジル大会のアジア最終予選、イラン戦でもめにもめたのは記憶に新しい。
監督同士の舌戦に端を発し、試合終了後は勝利したイラン側が韓国ベンチを「挑発」、怒った韓国スタッフがイランの選手を殴打したような映像まで流れた。
双方ともに国際サッカー連盟(FIFA)に相手を提訴。ところがペナルティーが与えられたのはイランだけだったという。

問題の試合は2013年6月18日、韓国・蔚山で行われた。対戦前から「中傷合戦」が起きるなど荒れ気味だったが、結果は1-0でイランが勝利。するとイランのケイロス監督が韓国ベンチに向かって「ガッツポーズ」を見せ、選手もピッチ上をウイニングランしながら相手側を挑発するような動きを見せた。

イラン選手が走り寄ってきたところ、韓国のふたりのスタッフが殴りつけた――。
やや不鮮明な映像を見ると、ひとりがひじのあたりをぶつけ、衝撃でふらついたイラン選手の顔面にもうひとりが 「左ストレート」を叩きこんでいるようだ。

イランサッカー協会は事態を重く見て、FIFAに提訴。
試合後のピッチに、地元で敗れて怒り心頭の韓国サポーターからガラス瓶などが投げ付けられ、イラン選手が危険な目にさらされたことも提訴の理由だった。一方の韓国側も、ケイロス監督の態度を問題視して、FIFAに抗議文を送ったという。

FIFAの裁定は、韓国側有利に下ったようだ。
イランの英文サッカー情報サイト「ペルシアンリーグ・ドット・コム」は9月1日、FIFA規律委員会がイランのゴールキーパーに対して、後半開始時にピッチに遅れて入ってきたことに罰金を科すと決定。
ケイロス監督も、韓国ベンチにこぶしを突きだして勝利を誇示したとして警告を出したという。

ところが、イラン側の訴えは何も認められなかったそうだ。「暴力行為」に関するおとがめはなし。
試合後に観客席から「何百本もの瓶が投げ込まれた」件も不問に付されたという。

このサイトが掲載した写真では、韓国スタッフがイランの選手を左手で殴りつけているような様子がよく分かる。
「FIFAはイランにとって納得できない裁定を下した」と、記者は不満タラタラだ。

サッカージャーナリストで「フットボールレフェリージャーナル」を運営する石井紘人氏も、「報道が事実なら、イランの挑発行為に罰を与えながら韓国の報復行為には何もなし、というのは違和感があります」と首をひねる。
たとえ相手側に挑発されたからといって、暴力を振るったとなれば「ペナルティーがあってもよかったと思います」。
映像という「確たる証拠」が残っているように考えられるが、見過ごされた理由はナゾだ。

では観客がピッチにモノを投げ込んだ事実はどうか。「確かに問題行動ですが、暴動とまでは言えません」と石井氏。
比較されるのが2006年の北朝鮮代表の例だ。北朝鮮サポーターが暴徒化してモノ投げ入れにとどまらず、相手チームの選手の乗ったバスを取り囲んだことから、ホーム主催試合の権利をはく奪され、次戦では遠く離れた中立地での無観客試合を余儀なくされた。韓国の場合は「そこまで危険ではなかった」との判断だったのだろう。

それにしても最近の韓国代表は、試合以外での「お騒がせ」「問題行為」が少なくない。
2012年のロンドン五輪では日本戦で、島根県・竹島を韓国領だと主張したプラカードを選手が掲げた。
また2013年7月の東アジア杯では同じく日本戦で、観客が「歴史を忘れた民族に明日はない」とハングルで書かれた巨大な横断幕をスタンドで広げた。
いずれも、歴史的な主張を禁じるFIFAの規定に違反する疑いがある。
五輪のケースは、国際オリンピック委員会(IOC)が、プラカードを持った朴鍾佑選手に2試合の出場停止と罰金を命じたものの、銅メダルは授与した。横断幕の一件は、特に処分が出された形跡はない。

報道されたイラン戦の裁定内容について石井氏は、「サッカー界全体ではそれほど大きな事件とみなされていないのでしょう」と指摘。
それにしても、今回の「韓国寄り」とみられても仕方がない決定に、なんとなく釈然としない感は残る。
なお韓国の主要メディアはいまのところ、この問題には沈黙したままだ。

http://www.j-cast.com/2013/09/04182995.html?p=all

 

続きを読む
スポンサーサイト

イランが韓国観衆のペットボトル投擲をFIFAに提訴! 中央日報「原因を提供したのはイラン選手たち」

<W杯サッカー>イラン、ペットボトル投げ込んだ韓国観衆をFIFAに提訴

2013年06月24日14時13分
[ISPLUS/中央日報日本語版]

イランサッカー協会が、韓国の観衆がペットボトルを投げ込んだとして国際サッカー連盟(FIFA)に提訴をしたことを一歩遅れて知らされた。

イランのサッカー専門メディアのペルシアンフットボールは24日、「イランサッカー協会が18日に蔚山文殊(ウルサン・ムンス)競技場で開かれた2014年ブラジルワールドカップ(W杯)アジア最終予選第8戦の韓国との試合後、韓国観衆が自国選手に向かってペットボトルを投げ込んだことに関してFIFAに提訴した」と報道した。このメディアは「イランサッカー協会が、観衆の危険な行動に対する主張を裏付ける証拠文書を添付してFIFAに送った」と付け加えた。

韓国観衆は18日、非マナーサッカーを繰り広げたイランに0-1で敗れた後、イラン選手たちにペットボトルを投げ込んだ。イラン選手たちは自国の国旗を振って競技場を飛び回るなどして観衆たちを嘲弄し、原因を提供した。またイラン代表チームのカルロス・ケイロス監督は韓国戦の後、韓国代表チームのチェ・ガンヒ前監督に向かって拳を突き上げるなどの常識外れの行動をした。

またこれに先立ちケイロス監督は、チェ監督がウズベキスタンのユニホームを着た合成写真をつけたTシャツを着て撮った写真が公開されて論議を起こしていた。韓国サッカー協会もカルロス監督の“拳”ジェスチャーに抗議する公文書を19日FIFAに送った。

http://japanese.joins.com/article/075/173075.html?servcode=600&sectcode=610

参考動画 韓国観衆のペットボトルがイラン代表の頭に直撃

 

続きを読む

韓国に勝利したイランの選手が大喜び → 韓国「ウルァッ((((<;`Д´>≡⊃)`Д)、;'.・」

韓国に勝利したイランの選手が大喜び → 韓国側がイランに暴行

韓国ファンがイラン代表団に缶ジュースを投擲して頭部に直撃

 

続きを読む

【W杯アジア予選A組】イランが勝って本大会へ!「血の涙を見せてやる」と豪語した韓国は負けて出場決定の恥辱

サッカー韓国代表FW孫興民(ソン・フンミン)、韓国批判のイラン代表選手に「血の涙を流させてやる」と挑発

2014年サッカーW杯ブラジル大会(2014 World Cup)アジア最終予選のグループAのイラン戦を控え、韓国代表選手がイラン代表の主将に「血の涙を流させる」と発言し、18日の直接対決を最悪の状況で迎えることになりそうだ。
両国の間で繰り広げられている激しい舌戦はヒートアップする一方となっている。

韓国のソウル(Seoul)で行われる一戦では、イラン代表は勝利が絶対条件となっているのに対し、韓国代表は勝ち点1以上で本大会の出場権を獲得することができる。

これまでに韓国代表の崔康煕(Choi Kang-Hee、チェ・ガンヒ)監督がイランに「苦痛を与える」と発言したことを受け、イラン代表のカルロス・ケイロス(Carlos Queiroz)監督と主将ジャバド・ネクナム(Javad Nekounam)は痛烈にこれを批判していたが、新たに韓国代表選手がかみついた。

ドイツ・ブンデスリーガ1部のハンブルガーSV(Hamburger SV)に所属する孫興民(Heung Min Son、ソン・フンミン)は、「彼(ネクナム)に血の涙を流させてやる。彼はしゃべりすぎることで有名だ。俺は言いたいことはピッチで表現する。俺たちは3点、4点奪って勝ってみせる」と挑発した。

対立の発端は2012年10月にテヘラン(Tehran)で行われた遠征でビザの発給や粗悪な練習施設などでひどい扱いを受けたと韓国側が不満を噴出させたことにある。
同試合は激戦の末、韓国が0-1で敗れている。
崔監督は遠征時の記憶は今も選手の中に鮮明に残っていると語り、本拠地で迎えるイラン戦を前に相応の復讐を誓った。これを受けてケイロス監督とネクナムは崔監督を「恥知らず」と糾弾した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130617-00000037-jij_afp-socc

 

「復しゅうはサッカーでする。血には汗で応える」--。

サッカーイラン代表のカルロス・ケイロス監督は17日、蔚山(ウルサン)文殊ワールドカップ(W杯)競技場で行われた記者会見で冷静な姿を見せた。
しかし孫弘敏(ソン・フンミン、レバークーゼン)が数日前、「イランのネクナムの目から血の涙を出させる」と発言したことに対してはコメントした。

ケイロス監督は「30年間、英国やスペインなどで監督をしてきたが、このような血と復しゅうのサッカーは経験したことがない。もうやめるべきだと思う。
復しゅうはサッカーで、血には汗で応える」と述べた。

イランの主将ネクナム(エステグラル)は「孫弘敏の発言に対して直接コメントする必要は感じない。
しかし付け加えていうなら、血の涙は特別なものでもない。
母国のために命を捧げることもできる」と受け返した。

http://japanese.joins.com/article/850/172850.html?servcode=600&sectcode=610&cloc=jp|main|inside_right

 

続きを読む

イランで反韓デモ発生! 韓国企業が契約金7000万ドルを持ってトンズラwwww

1 名前: カナダオオヤマネコ(愛知県) 投稿日:2012/10/24(水) 22:53:33.02 ID:Sh+LjCPY0

イランで大規模な反韓デモ…外交問題に飛び火へ

大規模な反韓デモが発生したと、韓国メディアが22日報じた。
報道によると、およそ1000人がテヘランの韓国大使館前で大宇(デウ)エレクトロニクス買収契約金の返還を求めてデモを行った。
韓国商品不買運動を行うとし、外交問題に発展する可能性も生じている。

2010年11月、イラン家電企業グループが大宇エレクトロニクスを5億1800万ドルで買収する契約を締結したが、
イラン制裁で、契約は履行されなかった。

詳細 韓国中央日報 2012/10/22
http://japanese.joins.com/article/709/161709.html?servcode=A00&sectcode=A00

 

続きを読む

サッカーW杯アジア予選A組 イランが韓国に勝利、超絶中東サッカー炸裂! キーパーくそワロタwwwwwwww

1 名前:お歳暮はコーラ1㍑φ ★ 投稿日:2012/10/17(水) 09:50:21.79 ID:???0

サッカーの2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会アジア最終予選で、A組の韓国は16日(日本時間17日)、イランの首都テヘランで第4戦を行い、0―1でイランに敗れた。

両チーム無得点の後半30分、イランはジャバド・ネクナムが先制のゴール。これが決勝点となった。

8大会連続9回目のW杯出場を目指す韓国は、2勝1分け1敗(勝ち点7、得失点差プラス5)となりA組首位を守った。2位はイラン(勝ち点7、得失点差プラス1)

韓国は来年3月26日にホームでカタールと第5戦を行う。最終予選は10チームが5チームずつの2組に分かれて、総当たり戦(各チーム8試合ずつ)を行い、各組の上位2チームがW杯に出場する。

アジアの出場枠は4.5で、各組の3位はプレーオフを経てW杯出場を狙う。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121017-00000000-yonh-spo

◆ A組
カタール 0-1 ウズベキスタン [ドーハ]
0-1 Sanjar TURSUNOV(前13分)

http://www.fifa.com/worldcup/preliminaries/asia/matches/round=257777/match=300191831/

イラン 1-0 韓国 [テヘラン]
■ イランのMasoud SOLEIMANI SHOJAEIが退場(後11分)
1-0 Javad NEKONAM(後31分)

http://www.fifa.com/worldcup/preliminaries/asia/matches/round=257777/match=300191832/

   A組       勝点 得失差 得点 試合 韓国.         7   +5    9   4 イラン        7   +1    2   4 ウズベキスタン  5     0    4   4 カタール      4   -3    2   4 レバノン.        4   -3    2   4 

http://www.fifa.com/worldcup/preliminaries/asia/standings/

(11/14)
カタール - レバノン
イラン - ウズベキスタン

 

続きを読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。