スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【やっぱあの国は違うわ】老人「日本帝国はすばらしい国だった」 → タコ殴りにして殺害

日帝称賛した90代老人から杖を奪い、暴行し殺害―韓国ソウル

90代老人を日帝植民支配を擁護したという理由で殴って殺した30代男性に重刑が宣告された。

去る5月、ファン某(38)氏はソウル鍾路区(チョンノグ)チョンミョ公園でパク某(95)氏と争い事を起こした。
ファン氏は当時酒を飲んだ状態だったが「日本が韓国を植民支配したことは良くやったこと」という内容のパク氏の話を聞いて怒りをこらえることができなかった。 やがてファン氏はパク氏を蹴飛ばしてパク氏が体を支えていた80㎝の杖を奪い取って彼の頭を数回殴った。
パク氏は直ちに病院に運ばれた。脳出血で頭蓋骨をひどく怪我して全治8週間の診断を受けた。ファン氏は警察の調査を受けた後、パク氏を凶器で殴って怪我を負わせた疑惑(暴力行為など処罰に関する法律違反)で起訴された。

裁判所は当初はファン氏の疑惑を単純な障害事件に分類して単独裁判所に割り振った。ところが裁判中に入院して治療を受けていたパク氏が亡くなって事態が大きくなった。
検察はファン氏の暴行がパク氏の死亡原因として傷害致死疑惑に控訴状を変更した。ファン氏の裁判も3人の判事が審理する合意裁判所に移された。

ファン氏(30代男性)は法廷で「酒にとても酔っていて心身微弱だった」と主張したが、重刑を避けられなかった。

ソウル中央地方法院刑事24部(部長判事キム・ヨングァン)はファン氏の疑惑を全部有罪と認定して懲役5年を宣告したと10日明らかにした。

韓国メディア DAUM (ソース韓国語) 2013/9/12
http://media.daum.net/society/others/newsview?newsid=20130912144207777

 

続きを読む
スポンサーサイト

韓国国民の約半数が日本製品の不買運動に賛成 「日本の右傾化に対応するために賛成する」

1 名前:影の軍団子三兄弟ρ ★ 投稿日:2013/03/01(金) 10:55:25.72 ID:???0

韓国の世論調査機関・モノリサーチは2月27日、韓国国民1124人を対象に日本製品の不買運動の賛否を尋ねた結果、47.0%が 「日本の右傾化に対応するために賛成する」と答えたことが明らかになった。複数の韓国メディアが報じた。

今回の調査は、19歳以上の韓国国民1124人を対象に、性別、年齢別、地域別の人口比例に基づいてランダムに電話をかける電話RDD方式で2月27日に行われた。

韓国メディアは、「国民の47%が、日本製品の不買運動に賛成」、「日本製品の不買運動、賛成が47.0%」などの見出しで伝えた。

日本製品の不買運動に賛成する意見は、40代(51.7%)や、南東部の慶南圏(50.5%)、事務管理職(55.3%)に多く、反対意見は30代(40.4%)とソウル圏(47.2%)、自営業(42.4%)が相対的に多かった。

また、「必要以上の感情対立になるので、反対する」との回答は37.8%、「よく分からない」という意見は15.2%だった。

日本製品の不買運動は、日本の「竹島の日」への抗議として、3月1日から開始される。
路地商圏を生かす消費者連盟が主導し、80カ所の職能団体、60カ所の小商工人・自営業団体、市民団体などが参加する。

これらの団体の会員数は600万人にのぼり、過去最大規模となる。
同団体は、「日本が反省し、竹島の侵奪行為を中断するまで、日本製品の不買運動を続ける」としている。

韓国メディアは、この運動のきっかけは、日本政府の同調下で「竹島の日」行事が行われるなど、日本が竹島侵奪の野心を強化しているからだと説明。

一方、調査を行ったモノリサーチは、「日本の安倍政権の右傾化の動きが一線を超えているという見方が強まっており、東アジア情勢が緊張局面に突入し、民間レベルの抵抗が大きくなっている。不買運動の賛成意見が約半数に達しており、極限対立への懸念もみられる」と解説したという。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0301&f=national_0301_003.shtml

 

続きを読む

“特使”に反対の韓国人が抗議で切腹、日の丸と猿の絵が描かれた布に唐辛子と塩をかけ、踏みつけるパフォーマンスも

1 名前: バーミーズ(東京都) 投稿日:2013/01/04(金) 13:18:21.43 ID:DlE7ckFe0

活動家、空港で腹切る=額賀氏来訪に抗議-韓国
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013010400450

【ソウル時事】ソウルの金浦空港で4日午前、安倍晋三首相の特使である自民党の額賀福志郎元財務相の韓国来訪に反対する右翼活動家の男が自分の腹を刃物で切る騒動が起きた。
男は出血したが、すぐに周りの人に押さえられ命に別条はないもよう。この後、男は警察車両に乗せられた。

男は昨年7月、従軍慰安婦問題に関する抗議のため、ソウルの日本大使館にトラックで突っ込み、有罪判決を受けて執行猶予中。
右翼活動家ら5~6人は、額賀氏の到着直前に空港ロビーで、「安倍首相の特使を追い出せ」「極右政治家は韓国に謝罪せよ」などと大声を張り上げた。

さらに、日の丸と猿の絵が描かれた布に唐辛子と塩をかけ、踏みつけるパフォーマンスを行った。
辺りは騒然とした雰囲気に包まれ、活動家は到着した額賀氏にも怒号を浴びせたが、額賀氏らは無言で空港を後にした。 (2013/01/04-12:56)

 

続きを読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。