スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”韓国で反日デモ参加”の岡崎トミ子氏陣営「当選の和田氏は、デモ参加写真でネガティブキャンペーン…悪口ばかり」

・参院選ではインターネットを使った選挙運動が初めて解禁された。中には支持者も巻き込んだ批判合戦や、ネガティブキャンペーンとみられる運動も展開されたが、どれだけ得票に結びついたかは不明だ。

20人が乱立した東京選挙区(改選数5)では、IT通として知られる民主の鈴木寛氏(49)と、ツイッターなどの積極活用で支持を広げた無所属の山本太郎氏(38)の陣営や支持者が、ネット上で激しい批判合戦を繰り広げた。
きっかけは選挙戦中盤の14日に鈴木氏が演説中に殴られた事件。鈴木氏はフェイスブックで経緯を公表したが、この中で鈴木氏の副文部科学相時代の震災対応などを攻撃していた山本氏の街頭演説を示唆し「つくり話」「人として悲しい」などと書き込んだ。支持者も同調するような書き込みをした。

一方、山本氏側は「勝手連」を名乗る人物らが鈴木氏が殴られた事件を「狂言か自作自演の類い」などとツイッターに投稿し、互いの批判が拡散。終盤はネット掲示板に山本氏への「殺害予告」も書き込まれる事態に発展した。

選挙結果は明暗が分かれ、初当選した山本氏はネットについて「後押しはしてくれたが、それがすべてではない。
(鈴木氏陣営とは)普通の論争の規模は超えていたと思うけれど、特別なものではない」と語った。

宮城選挙区で初当選したみんなの和田政宗氏(38)は元NHKアナウンサー。選挙期間中は毎晩ネットで生放送した。
またツイッターは選挙活動、ブログは政策と、ネットを使い分けてフル活用。「一番多くの人と握手をした候補は私ではないか。
ネットだけで当選できるものではない」と話すが、選対本部長の林宙紀衆院議員(35)は「票差を考えると、ネットがあったから勝てた」と分析する。

動画サイトでは、議席を争った民主の岡崎トミ子氏(69)が韓国で反日とされるデモに参加した際の写真を使い「あなたの一票を託せますか?」とする動画を配信。林氏は「事実を伝えただけ」と意に介さないが、岡崎陣営の郡和子衆院議員(56)は「ネガティブキャンペーンで当選しようとする人が、どんな政治をするのか。人の悪口ばかりではがっかり」と疑問を呈した。(抜粋)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130722-00000045-mai-pol

 

続きを読む
スポンサーサイト

【速報】参院選2013 自民党圧勝、民主党は結党以来最少の議席確実

【速報】参院選2013 自民党圧勝、民主党は結党以来最少の議席確実

続きを読む

元民主党の鳩山由紀夫氏が再び中国へ出発 目的は明かさず

鳩山元首相尖閣発言 鳩山氏が中国へ出発、目的などは明かさず

菅官房長官は、26日午前の記者会見で、鳩山元首相が沖縄県の尖閣諸島をめぐり、
「中国側から日本が盗んだと思われても仕方がない」と、中国政府の主張に理解を示す発言をしたことについて、あらためて批判した。
菅官房長官は「全く、コメントする気にもならないです」と述べた。
鳩山氏の発言をめぐっては、25日、菅官房長官が「開いた口がふさがらない」と強く批判したのに対し、鳩山氏は「もっと勉強していただきたい」と反論していた。
菅官房長官は「きのう(25日)、わたしは『開いた口がふさがらない』と申し上げましたけど、まだきのうのような状況です。開いたままです」と述べた。
そんな中、渦中の鳩山氏は、26日午後、中国に向けて出発した。
訪問の目的などについては明かしていない。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00248734.html

             ノ´⌒ヽ          γ⌒´     \         .// "´ ⌒\  )         i./ ⌒   ⌒  .i ) あーだこーだいちいちうるさい日本より         i (⌒)` ´(⌒) i,/   みんながチヤホヤしてくれる中国だーい好き♪         | ::::: (_人_) ::::: |         (^ヽ__ `ー' _/^)、           |__ノ  ̄ ̄,  |、)|     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

続きを読む

職業は売国? 鳩山由紀夫氏がまたとんでも発言

鳩山氏、尖閣問題で「『日本が盗んだ』と思われても仕方ない」

鳩山由紀夫元首相が香港のフェニックステレビの取材に対し、沖縄県・尖閣諸島の領有権を主張する中国政府に理解を示す発言をしていたことが25日、分かった。

尖閣をめぐる歴史的経緯に言及し、「中国側から『日本が盗んだ』と思われても仕方がない」と述べた。

発言の様子は同日午前、中国内外に向けて報道された。

中国は日本の尖閣領有について、第2次大戦中のカイロ宣言にある「日本が盗み取った中国東北地方や台湾などの島しょを中国に返還する」との規定に違反すると主張している。

これに関して鳩山氏は「カイロ宣言の中に尖閣が入るという解釈は、中国から見れば十分に成り立つ話だ」と明言した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130625/plc13062512440008-n1.htm

 

続きを読む

民主党、高市発言「原発事故で死亡者いない」で攻勢かけるはずが…またブーメラン

民主またブーメラン「原発事故で死亡者いない」 高市発言で攻勢かけるはずが…

民主党の細野豪志幹事長が、「原発事故で死亡者はいない」という発言をした自民党の高市早苗政調会長への攻勢を強めている。こうしたなか、民主党政権時代に、政府を代表して国際会議で演説した副大臣が、「原発事故による直接の死者はいない」と発言していたことが分かった。これは“お家芸”のブーメランにならないか。

「謝罪、撤回で済む問題ではない。高市氏は復興やエネルギー政策に関与するのは適切ではない」
細野氏は20日、高市氏の「死者ゼロ」発言撤回を受けてこう語り、高市氏に辞任を求めた。

本紙連載「風雲永田町」(21日発行)は、細野氏は20日朝、都内で行った講演でも「発言は圧倒的に間違っている。(福島第1原発事故を受けて住民を強制退避させる際に)搬送の最中に無くなった人、お年寄りのストレス死などは原発関連死といえる。
災害関連死は3月までに福島で1383人に達する」などと語っていたと指摘した。

しかし、民主党に放置できない過去が判明した。

厚労省国際課によると、菅第2次改造内閣だった2011年5月17日、副大臣がスイス・ジュネーブで開かれた世界保健機関(WHO)の年次総会・特別会合に、政府代表として出席。福島第1原発事故に伴う健康被害に関する説明会を開き、国際社会に向けて「原発事故による直接の死者はゼロ。避難している人はたくさんいる」と述べたというのだ。災害関連死については触れなかったという。

高市氏は、発言について「放射能による死者はゼロ」と釈明している。言葉通りだとすれば、大塚氏の発言との違いはよく分からない。当時、細野氏は原発事故担当の首相
補佐官だったが、忘れているのか。

政治ジャーナリストの角谷浩一氏は「自民党への期待が高いので、かえって高市氏の発言が失望を招く。批判されるのは当然だ。民主党がブーメランを放つのはいつものこ
と。国民は『おまえがいうな!』と冷ややかな視線をぶつけるだろう。民主党がダメなことは分かっているため、自民党のダメージが圧倒的に大きい」と話している。

■ソース(夕刊フジ)
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130624/plt1306241138001-n1.htm

 

続きを読む

海江田「安愚楽牧場? もう20年以上も前のことで、議員になってからは何の関係もない」

海江田氏「今は関係ない」=安愚楽牧場の元社長逮捕

民主党の海江田万里代表は18日午後、経済評論家時代に自ら推奨した安愚楽牧場の「和牛オーナー制度」をめぐり、元社長らが逮捕されたことについて、「もう20年以上も前のことで、議員になってからは何の関係もない話だ。信頼する弁護士がコメントを出している」と述べた。

国会内で記者団の質問に答えた。

海江田氏は、評論家時代の1987年ごろ~92年ごろ、「リスクはゼロ」などと安愚楽牧場の和牛オーナー制度への投資を推奨する記事を雑誌などに掲載。

出資者から損害賠償請求訴訟を起こされている。(2013/06/18-13:43)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013061800476

 

続きを読む

民主党徳永エリ参議員が予算委員会で嘘?「靖国参拝で拉致被害者家族が落胆」 → 拉致家族会が緊急声明 「不満を 感じているメンバーはいない」

■徳永議員の参議院予算委員会での発言に関する見解

平成25年4月25日
北朝鮮による拉致被害者家族連絡会 代表 飯塚 繁雄

昨24日の参議院予算委員会において、民主党北海道選出の徳永エリ議員が質問
に立ち、古屋担当大臣に対して靖国参拝問題に関して「拉致被害者の家族の方々
は、実は非情に、まぁマスコミベースの話ですから今ご説明を受けて少し誤解を
したところがあるかも知れませんけれども、『落胆をしている』という声が聞こ
えています。あの~こんなことでしっかりと拉致問題に取り組んでくれるんだろ
うかという声も上がっておりますがその点は如何でしょうか?」等々、さも、被
害者家族数人が現内閣の拉致問題に関する取り組みに不満を抱いているかのよう
な質問をしているが、「被害者家族の方々」と複数の家族が異を唱えたかの様な
誤解を与える発言をしている。
(中略)
本日、本会役員による確認の結果、前述のような「感想」を抱いている家族会
メンバーは確認できなかった。
更に言うならば、現安倍内閣における「拉致問題解決」に向けたスタンスを北
朝鮮による拉致被害者家族連絡会としては支持しているのが現状であり、不満を
感じている拉致被害者家族会メンバーはいないと思われる。
また、これまで被害者救出のためにご尽力いただいた支援者の方々に対しても
誤解を与えるような質問をしたことに対して被害者家族として近々に説明を求めたい。
この拉致問題は超党派で取り組んでいる状況下で、こういった質問に何の意味
があるのか、また、どういう意図があるのかを含めて 徳永議員には、本会と国
民の皆様に対して説明する必要があると考える。

http://www.sukuukai.jp/mailnews/item_3406.html

続きを読む

原口一博氏、黒歴史ポエムを自ら公開「未来へ行き原発事故の光景見た」

1 名前:依頼@わいせつ部隊所属φ ★ 投稿日:2013/03/04(月) 18:30:28.86 ID:???0

政治・社会
1977年の原口一博氏 未来へ行き原発事故の光景見た
3月04日14時06分
提供:アメーバニュース/政治・社会

民主党の原口一博衆議院議員(53)が、過去に自作した詩をFacebookで公開している。
その詩は昭和52年(1977年)4月に書かれたもので、原口氏が学生だったころのもののようだ。

「その霞の中から赤い炎が刺すような光を放っていた
黒い煙がその赤い炎を覆っており
死臭がそこから漂ってくるのだった」(一部引用)

と綴られており、原口氏は「恐ろしい事故のイメージ。核と共存できない世界」を詠ったものだと説明。

また、この詩の着想について、「昭和52年の僕は、未来に行って、この光景をみていた」と綴っており、チェルノブイリ原子力発電所事故もしくは福島第一原子力発電所事故のことを指しているようだ。
「あまりにも暗い、そしてどこにも救いのないイメージ。赤い炎。見たこともないような禍々しい閃光。黒い煙」だとそのイメージを改めて説明している。

また詩の冒頭で「彼は戦いに行った」と綴っているが、ここに登場する「彼」が原口氏のことを指しているのかは定かではない。

http://yukan-news.ameba.jp/20130304-297/

 

続きを読む

原口一博「Googleアース発言で誤解を与えて残念、でもちょっと待ってくれ過去の画像であれば原理的には見えるかも」

1 名前: カナダオオヤマネコ(埼玉県) 投稿日:2013/02/09(土) 22:01:52.98 ID:QIn5JZJZP

NHK等で生中継されており、聞いている方の一部とはいえ誤解を与えたことを残念に思い、
今後の質疑の反省にしたいと思います。
http://www.facebook.com/kazuhiro.haraguchi/posts/478729685525535


ただし、グーグルアースで全く見えないかというと、それは何とも言えません。
過去の衛星画像などを張り合わせたものがグーグルアースの画像とされています。
リアルタイムで見えることはなくても、過去の画像があれば、原理的には見えるかもしれません。
http://www.facebook.com/kazuhiro.haraguchi/posts/478730612192109

 

原口一博「グーグルアースを見ればどこに艦船があるかわかる」

 

続きを読む

原口一博「Google Earthを見ればどこに艦船があるかわかる!」・・・Google様すげええええええええええええええ

 

続きを読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。