スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新日鉄住金「賠償は日韓基本条約で解決済み」・・・各メディアの捏造報道にも言及

賠償は日韓基本条約で解決済み―新日鐵住金株式会社

新日鉄住金 プレスリリース
2013年 昨日(8/18)の一部報道について

2013/08/19
新日鐵住金株式会社

昨日(8月18日)、当社が韓国の戦時徴用訴訟において敗訴時に
賠償の意向、との一部報道がございました。当社は、先般のソウル
高裁の判決は、徴用工等の問題を完全かつ最終的に解決した
1965年の『日韓請求権協定』、すなわち国家間の正式の合意を否定するなど
不当な判決だと考えており、7月30日に大法院(韓国最高裁)に上告いたしました。
今後、大法院にて、当社の主張の正当性を明らかにしていく所存です。
以 上
http://www.nssmc.com/news/20130819_100.html/
新日鉄住金広報担当者は「上告中であり、なぜ記事が出たか分からない。
本社にも『記事は本当か?』『賠償すべきではない』という意見をいただいている」と語っている。
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130819/dms1308191539007-n1.htm

沖縄タイムス 新日鉄住金、敗訴なら賠償 2013/8/18 18:34

琉球新報 敗訴確定なら賠償、新日鉄住金 韓国徴用工訴訟 2013/8/18

中国新聞 敗訴確定時に賠償の意向 新日鉄住金 2013/8/18

朝鮮日報 新日鉄「韓国で敗訴確定時は賠償」 2013/8/18

神戸新聞 敗訴確定時には賠償、新日鉄住金 2013/8/18 09:47
ほか

 

続きを読む

新藤総務相、靖国神社参拝についての中韓の批判対し「不思議だ、ほかのアジアの国から反応は聞いていない」

新藤義孝総務相は16日のBSフジ番組で、自身を含めた閣僚による終戦記念日の靖国神社参拝について「個人の心の自由の問題だ。外交の場で取り上げられることが不思議で仕方ない」と述べ、中国や韓国の批判をけん制した。

同時に「中国と韓国が反応しているが、ほかのアジアの国から反応は聞いていない」と指摘。
自身は年に何度も参拝しているとも説明した。

靖国神社に合祀されている東条英機元首相らA級戦犯の分祀の議論に関しては「取り上げればハレーションを起こす」と否定的な考えを示した。

source:日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1601V_W3A810C1PP8000/

 

続きを読む

イスラエル政府高官「原爆犠牲者の追悼式典はうんざり、大量虐殺で犠牲となった中国人や韓国人を追悼すべき」・・・マジで嘘が真実になっていってるんだな

広島と長崎に投下された原爆について、イスラエル政府の高官が、「日本による侵略行為の報いだ。独り善がりの追悼式典はうんざりだ」などとインターネット上に書き込んでいたことがわかり、現地の日本大使館が、イスラエル外務省に抗議しました。

これは、イスラエル政府の高官で、近く首相府のインターネットを使った広報戦略の責任者に就任する予定だったダニエル・シーマン氏が、みずからのフェイスブックに書き込んでいたものです。

この中でシーマン氏は、今月6日に広島で行われた原爆の犠牲者を追悼する平和記念式典について、「独り善がりの追悼式典にはうんざりだ。広島と長崎での原爆投下は、日本が侵略行為の報いを受けただけだ。日本が追悼すべきは帝国主義や大量虐殺で犠牲となった中国人や韓国人だ」と書いていました。

この書き込みは、現在、削除されていますが、現地の日本大使館は、イスラエル外務省に抗議しました。一方、首相府は、NHKの取材に対し、「書き込みは政府の立場を代表するものではない」と釈明し、シーマン氏は停職処分になっています。

シーマン氏は、過去に外国メディアを担当していた際に、イスラエルに批判的な記事を書いた記者を、事実上の国外追放にしたこともあり、物議を醸していました。

8月15日 22時27分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130815/t10013807251000.html

 

続きを読む

韓国議員、靖国神社から約500メートル離れた路上で抗議wwww

韓国議員、靖国神社近くで抗議 両政府、自制働きかけ

来日した韓国最大野党・民主党の李相●(●は王へんに民、イサンミン)、文炳浩 (ムンビョンホ)両議員らは15日午前、靖国神社から約500メートル離れた路上で 「安倍政権の軍国主義は止めなければならない」などと記者団に訴えた。当初、靖国 神社を訪れるとしていたが、日韓両政府が自制を働きかけ、大きな混乱はなかった。

両議員は30人ほどの日韓報道陣を前に「安倍政権の軍国主義に反対。アジア太平洋 戦争の遺族も被害者です」などと書かれた横断幕を掲げた。「日本の右傾化に憂慮して いる」「良好な韓日関係をだめにする安倍政権は、日本国民にも被害を与える」と訴えた。

警察は15日早朝から議員らに対して神社に向かわないよう説得した。神社前では、 右翼団体や右派系市民団体のメンバーらが日韓の報道陣に「朝鮮のマスコミは帰れ」 「歴史を捏造(ねつぞう)するな」などと罵声を浴びせた。警備の警察官ともみ合いに なる一幕もあった。

http://www.asahi.com/international/update/0815/TKY201308150052.html

 

続きを読む

韓国国会議員3人、15日に靖国神社で声明発表

【東京聯合ニュース】韓国の最大野党、民主党の国会議員3人が光復節(日本による植民地支配からの解放記念日)の15日に日本の靖国神社を訪問する予定であることが13日、分かった。

神社を訪問するのは李鍾杰(イ・ジョンゴル)、李相珉(イ・サンミン)、文炳浩(ムン・ビョンホ)の3議員。
同党の李竜得(イ・ヨンドゥク)最高委員も同行する。

李鍾杰議員室によると、李議員らは15日午前、靖国神社で声明発表を兼ねた記者会見を開き、日本の安倍政権の右傾化の動きに遺憾を表明するとともに、北東アジアの平和のための日本政府の努力を促す予定だ。

また、東京電力福島第1原子力発電所の汚染水が海に流出している問題について、隣国である韓国に十分な情報を公開するよう求める予定だ。

ソース 連合ニュース
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2013/08/13/0400000000AJP20130813003200882.HTML

 

続きを読む

韓国人被爆者が韓国政府を提訴 → 韓国政府「被爆、慰安婦、サハリンは日韓請求権協定の範囲外」

広島と長崎で被爆した韓国人79人が12日、韓国政府が日本政府との間で被爆者の賠償請求権問題の解決に取り組まなかったとして、韓国政府を相手に 人当たり1000万ウォン(約86万円)の慰謝料を求める訴訟をソウル中央地裁に起こした。

日本政府は1965年の日韓請求権協定で、個人請求権問題は解決したとの立場だが、韓国政府は原爆被害者と、いわゆる従軍慰安婦、サハリン残留韓国人の3者については協定に含まれていないとしている。原告団は追加の訴訟も準備中で、今回の提訴を契機に韓国政府が日本に対応を迫れば、日韓間の新たな外交課題となることが懸念される。

韓国人被爆者の請求権をめぐっては、2011年8月に韓国憲法裁が、韓国政府が解決の努力を怠っていることを違憲とする判断を下していた。
訴状で原告は、韓国政府が憲法裁判決後も日本政府と協議せず、具体的な措置も取らなかったとして、原告らの人権を侵害したと主張している。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130812-OYT1T01000.htm?from=y10

 

続きを読む

舞の海「韓国が日本批判の横断幕?…韓国が歴史を歪曲して教育してるからでしょ」…テレ朝

・他局が放送したサッカー東アジア杯サッカー大会の日本の活躍には目もくれなかった「モーニングバード!」だが、日本への不当極まりない敵対的行為があったとなれば、話はまったく別である。日韓戦で韓国サポーターが「歴史を忘れた民族に未来はない」なる巨大な横断幕を掲げていた。

待ちきれないとばかりに「反論」したのは、元相撲取りでコメンテイターの舞の海秀平であった。
「逆に日本側から言うと、(韓国が)歴史を歪曲するからこういう事態が起きるんじゃないか。そういう教えをしてるから、そういう認識をして、こういう人たちが出てくるんじゃないか」 「そう」と「こう」が多すぎるが、要は一部の政治家や匿名ネットなどが盛んに主張する典型的な「愛国」的論法を言ったものであろう。「真実の歴史」を教えない反日教育が悪いんであるというわけである。

http://www.j-cast.com/tv/2013/07/30180405.html

 

続きを読む

毎日新聞「『旭日旗』は戦前の日本による植民地支配の象徴・・・観客もフェアプレーで」 → しばき隊の自作自演が判明

社説:日韓戦の横断幕 観客もフェアプレーで

ソウルで開催されたサッカーの東アジア・カップ最終日(28日)、男子の日本対韓国戦で両国の難しい関係をさらに悪化させるような出来事があった。
試合開始から間もなく、歴史問題にからむ巨大な横断幕が韓国側の観客席に掲げられたのだ。
前半終了後に撤去されたが、競技場での政治的メッセージを伝える応援を禁止した国際サッカー連盟(FIFA)の規定に違反する疑いがある。

横断幕は縦数メートル、横30?40メートルで、「歴史を忘れた民族に未来はない」とハングルで書かれていた。
また、試合開始直前には、初代韓国統監を務めた伊藤博文を暗殺し、韓国で英雄視されている安重根(アン・ジュングン)の肖像とみられる幕も登場し、スタンドのほとんどを埋めた韓国人の観客から大きな歓声が上がった。

一方、日本側の応援席では、韓国においては戦前の日本による植民地支配の象徴とされがちな「旭日旗(きょくじつき)」が掲げられる場面があった。

今大会では、女子の韓国対北朝鮮戦で「祖国は一つ」と書かれたプラカードや、南北が国際大会で統一チームを構成した際に使用される「統一旗」を掲げた観客もいて、主催者側に制止されている。

昨年のロンドン五輪では、男子の日韓戦後、韓国の選手が観客から手渡された竹島(韓国名・独島)の領有権を主張するメッセージを掲げたことが問題となり、FIFAから出場停止などの処分を受けた。

スポーツの中でも、とりわけサッカーは見る側のナショナリズムを刺激しやすい。
本来はグッドゲームをともに作り上げる相手を「敵」とみなしがちで、負けると相手への憎しみを感じたりする場合もある。

だからこそ「12番目の選手」とも言われる見る側は悪循環を断ち切るためにも、過度な感情移入は慎み、抑制的でありたい。

選手レベルでの両国の交流は日韓共催だった2002年ワールドカップ大会を契機に加速している。
先月就任した韓国の洪明甫(ホンミョンボ)監督はJリーグの柏などでプレーした経験を持ち、東アジア・カップ日本戦の先発メンバー11人の中には2人のJリーガーがいた。女子も同様だ。
27日の日本戦で2ゴールを決めて勝利に貢献した韓国の池笑然(チ・ソヨン)選手は普段、日本のINAC神戸でプレーしている。

ピッチ上で問われるのはサッカーの技術や相手をパートナーとして尊重する態度であり、国籍、人種、民族、宗教などは決して持ち込まないことは世界共通の了解事項だ。
その意味で、スポーツの場で政治的なメッセージを主張することは明白なルール違反であり、フェアプレーに努める選手たちの気持ちに背く行為になることを指摘したい。(終)

毎日新聞 2013年07月30日 02時32分
http://mainichi.jp/opinion/news/20130730k0000m070109000c.html

 

続きを読む

韓国大法院「参考人証言だけで国家賠償を決定してはならない」・・・朝鮮戦争中の国軍や警察による住民虐殺事件裁判で国家賠償命令認めず

過去史委の報告書に基づく国家賠償命令、大法院が認めず朝鮮戦争中の住民虐殺事件「矛盾があれば調査必要」

1950年末から翌年1月にかけて全羅南道咸平郡で起こった国軍や警察による住民虐殺事件(咸平良民虐殺事件)の被害者の遺族Aさん(64)が国に損害賠償を求めた訴訟で、大法院(最高裁判所に相当)第2部(金竜徳〈キム・ヨンドク〉裁判長)は23日までに、原告一部勝訴とした原審を破棄し、審理を光州高裁に差し戻した。

咸平で義務警察として勤務していたAさんの父親は、50年に警察に連行され、数カ月後に遺体で発見された。
「真実・和解のための過去史整理委員会」は2009年、現場調査や参考人の証言などを基にAさんの父親を虐殺事件の民間人犠牲者と推定し、Aさんはこれを根拠に損害賠償訴訟を起こした。

裁判所は、過去史整理委員会の調査報告書であっても、内容に矛盾がある場合や事実関係が不明確な場合、これを基に国家賠償を決定してはならないと説明。
「Aさんの父親が警察に射殺されたとは推定し難く、過去史整理委員会も故人を犠牲者と『推定』したにすぎないことを踏まえると、証拠調査を経て調査報告書の記載内容を裏付ける必要があった」と指摘した。
2013/07/24
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/07/24/2013072400711.html

元慰安婦「強制連行の証拠が無いと言うが、私が生きた証拠だ」
沖縄タイムス 5月19日(日)9時56分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130519-00000001-okinawat-oki

 

続きを読む

”韓国で反日デモ参加”の岡崎トミ子氏陣営「当選の和田氏は、デモ参加写真でネガティブキャンペーン…悪口ばかり」

・参院選ではインターネットを使った選挙運動が初めて解禁された。中には支持者も巻き込んだ批判合戦や、ネガティブキャンペーンとみられる運動も展開されたが、どれだけ得票に結びついたかは不明だ。

20人が乱立した東京選挙区(改選数5)では、IT通として知られる民主の鈴木寛氏(49)と、ツイッターなどの積極活用で支持を広げた無所属の山本太郎氏(38)の陣営や支持者が、ネット上で激しい批判合戦を繰り広げた。
きっかけは選挙戦中盤の14日に鈴木氏が演説中に殴られた事件。鈴木氏はフェイスブックで経緯を公表したが、この中で鈴木氏の副文部科学相時代の震災対応などを攻撃していた山本氏の街頭演説を示唆し「つくり話」「人として悲しい」などと書き込んだ。支持者も同調するような書き込みをした。

一方、山本氏側は「勝手連」を名乗る人物らが鈴木氏が殴られた事件を「狂言か自作自演の類い」などとツイッターに投稿し、互いの批判が拡散。終盤はネット掲示板に山本氏への「殺害予告」も書き込まれる事態に発展した。

選挙結果は明暗が分かれ、初当選した山本氏はネットについて「後押しはしてくれたが、それがすべてではない。
(鈴木氏陣営とは)普通の論争の規模は超えていたと思うけれど、特別なものではない」と語った。

宮城選挙区で初当選したみんなの和田政宗氏(38)は元NHKアナウンサー。選挙期間中は毎晩ネットで生放送した。
またツイッターは選挙活動、ブログは政策と、ネットを使い分けてフル活用。「一番多くの人と握手をした候補は私ではないか。
ネットだけで当選できるものではない」と話すが、選対本部長の林宙紀衆院議員(35)は「票差を考えると、ネットがあったから勝てた」と分析する。

動画サイトでは、議席を争った民主の岡崎トミ子氏(69)が韓国で反日とされるデモに参加した際の写真を使い「あなたの一票を託せますか?」とする動画を配信。林氏は「事実を伝えただけ」と意に介さないが、岡崎陣営の郡和子衆院議員(56)は「ネガティブキャンペーンで当選しようとする人が、どんな政治をするのか。人の悪口ばかりではがっかり」と疑問を呈した。(抜粋)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130722-00000045-mai-pol

 

続きを読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。