スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーはいつからガッツポーズが禁止になって暴力OKになったんだ? FIFA、暴力行為の韓国代表おとがめなし、イラン監督のガッツポーズには処分

FIFA 暴力行為の韓国代表おとがめなし、イラン監督のガッツポーズには処分

サッカー韓国代表が、ワールドカップ(W杯)ブラジル大会のアジア最終予選、イラン戦でもめにもめたのは記憶に新しい。
監督同士の舌戦に端を発し、試合終了後は勝利したイラン側が韓国ベンチを「挑発」、怒った韓国スタッフがイランの選手を殴打したような映像まで流れた。
双方ともに国際サッカー連盟(FIFA)に相手を提訴。ところがペナルティーが与えられたのはイランだけだったという。

問題の試合は2013年6月18日、韓国・蔚山で行われた。対戦前から「中傷合戦」が起きるなど荒れ気味だったが、結果は1-0でイランが勝利。するとイランのケイロス監督が韓国ベンチに向かって「ガッツポーズ」を見せ、選手もピッチ上をウイニングランしながら相手側を挑発するような動きを見せた。

イラン選手が走り寄ってきたところ、韓国のふたりのスタッフが殴りつけた――。
やや不鮮明な映像を見ると、ひとりがひじのあたりをぶつけ、衝撃でふらついたイラン選手の顔面にもうひとりが 「左ストレート」を叩きこんでいるようだ。

イランサッカー協会は事態を重く見て、FIFAに提訴。
試合後のピッチに、地元で敗れて怒り心頭の韓国サポーターからガラス瓶などが投げ付けられ、イラン選手が危険な目にさらされたことも提訴の理由だった。一方の韓国側も、ケイロス監督の態度を問題視して、FIFAに抗議文を送ったという。

FIFAの裁定は、韓国側有利に下ったようだ。
イランの英文サッカー情報サイト「ペルシアンリーグ・ドット・コム」は9月1日、FIFA規律委員会がイランのゴールキーパーに対して、後半開始時にピッチに遅れて入ってきたことに罰金を科すと決定。
ケイロス監督も、韓国ベンチにこぶしを突きだして勝利を誇示したとして警告を出したという。

ところが、イラン側の訴えは何も認められなかったそうだ。「暴力行為」に関するおとがめはなし。
試合後に観客席から「何百本もの瓶が投げ込まれた」件も不問に付されたという。

このサイトが掲載した写真では、韓国スタッフがイランの選手を左手で殴りつけているような様子がよく分かる。
「FIFAはイランにとって納得できない裁定を下した」と、記者は不満タラタラだ。

サッカージャーナリストで「フットボールレフェリージャーナル」を運営する石井紘人氏も、「報道が事実なら、イランの挑発行為に罰を与えながら韓国の報復行為には何もなし、というのは違和感があります」と首をひねる。
たとえ相手側に挑発されたからといって、暴力を振るったとなれば「ペナルティーがあってもよかったと思います」。
映像という「確たる証拠」が残っているように考えられるが、見過ごされた理由はナゾだ。

では観客がピッチにモノを投げ込んだ事実はどうか。「確かに問題行動ですが、暴動とまでは言えません」と石井氏。
比較されるのが2006年の北朝鮮代表の例だ。北朝鮮サポーターが暴徒化してモノ投げ入れにとどまらず、相手チームの選手の乗ったバスを取り囲んだことから、ホーム主催試合の権利をはく奪され、次戦では遠く離れた中立地での無観客試合を余儀なくされた。韓国の場合は「そこまで危険ではなかった」との判断だったのだろう。

それにしても最近の韓国代表は、試合以外での「お騒がせ」「問題行為」が少なくない。
2012年のロンドン五輪では日本戦で、島根県・竹島を韓国領だと主張したプラカードを選手が掲げた。
また2013年7月の東アジア杯では同じく日本戦で、観客が「歴史を忘れた民族に明日はない」とハングルで書かれた巨大な横断幕をスタンドで広げた。
いずれも、歴史的な主張を禁じるFIFAの規定に違反する疑いがある。
五輪のケースは、国際オリンピック委員会(IOC)が、プラカードを持った朴鍾佑選手に2試合の出場停止と罰金を命じたものの、銅メダルは授与した。横断幕の一件は、特に処分が出された形跡はない。

報道されたイラン戦の裁定内容について石井氏は、「サッカー界全体ではそれほど大きな事件とみなされていないのでしょう」と指摘。
それにしても、今回の「韓国寄り」とみられても仕方がない決定に、なんとなく釈然としない感は残る。
なお韓国の主要メディアはいまのところ、この問題には沈黙したままだ。

http://www.j-cast.com/2013/09/04182995.html?p=all

 

続きを読む
スポンサーサイト

イランが韓国観衆のペットボトル投擲をFIFAに提訴! 中央日報「原因を提供したのはイラン選手たち」

<W杯サッカー>イラン、ペットボトル投げ込んだ韓国観衆をFIFAに提訴

2013年06月24日14時13分
[ISPLUS/中央日報日本語版]

イランサッカー協会が、韓国の観衆がペットボトルを投げ込んだとして国際サッカー連盟(FIFA)に提訴をしたことを一歩遅れて知らされた。

イランのサッカー専門メディアのペルシアンフットボールは24日、「イランサッカー協会が18日に蔚山文殊(ウルサン・ムンス)競技場で開かれた2014年ブラジルワールドカップ(W杯)アジア最終予選第8戦の韓国との試合後、韓国観衆が自国選手に向かってペットボトルを投げ込んだことに関してFIFAに提訴した」と報道した。このメディアは「イランサッカー協会が、観衆の危険な行動に対する主張を裏付ける証拠文書を添付してFIFAに送った」と付け加えた。

韓国観衆は18日、非マナーサッカーを繰り広げたイランに0-1で敗れた後、イラン選手たちにペットボトルを投げ込んだ。イラン選手たちは自国の国旗を振って競技場を飛び回るなどして観衆たちを嘲弄し、原因を提供した。またイラン代表チームのカルロス・ケイロス監督は韓国戦の後、韓国代表チームのチェ・ガンヒ前監督に向かって拳を突き上げるなどの常識外れの行動をした。

またこれに先立ちケイロス監督は、チェ監督がウズベキスタンのユニホームを着た合成写真をつけたTシャツを着て撮った写真が公開されて論議を起こしていた。韓国サッカー協会もカルロス監督の“拳”ジェスチャーに抗議する公文書を19日FIFAに送った。

http://japanese.joins.com/article/075/173075.html?servcode=600&sectcode=610

参考動画 韓国観衆のペットボトルがイラン代表の頭に直撃

 

続きを読む

フジ「韓国人スタッフがイラン選手を殴るような“しぐさ”をした」W杯アジア最終予選の韓国対イラン戦めぐり、FIFAが調査

W杯アジア最終予選・韓国 - イラン戦めぐり、FIFAが調査へ

18日に韓国で行われた2014年サッカーワールドカップアジア最終予選、韓国対イランの試合をめぐって、試合後、韓国人スタッフが、イラン選手を殴るようなしぐさをしたことがYou Tubeで話題になったり、試合後にイランの監督が、侮辱的な態度を取ったとして、韓国のメディアが、イランを一斉に非難している。
こうした一連の事態について、FIFA(国際サッカー連盟)はフジテレビの取材に対し、情報収集を行い、事態を分析していることを明らかにした。

FNN (06/20 00:34)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00248319.html

 

続きを読む

バルセロナ下部組織所属の韓国人選手3名を活動停止処分・・・韓国人「日本の陰謀ニダ」

1 名前:れいおφ ★ 投稿日:2013/02/26(火) 11:32:07.29 ID:???0

スペインのプロサッカー、FCバルセロナのユースチームで活躍する韓国の若手有望選手たちが相次いで活動停止に追い込まれている。

国際サッカー連盟(FIFA)は先週、バルセロナ・ユースでプレーする外国人選手5人に対し、移籍制限規定に違反したとして活動停止処分を下した。
スペインのスポーツ紙ムンド・デポルティーボが25日(韓国時間)に報じた。

カデッテA(1997年生まれで構成されるチーム)で活躍するペク・スンホ(15)と
カデッテB(1998年生まれで構成されるチーム)でプレーするチャン・ギョルヒ=14=も
活動停止処分の対象となった。

FIFAによると、活動停止処分の理由は「選手移籍に関する条項」第19条に違反したためだという。
この条項では「18歳以上の選手に限り海外移籍が可能」と定められている。
チャン・ギョルヒと共にカデッテBでプレーするイ・スンウ=14=も、今月18日に活動停止処分を受けた。

バルセロナは球団関係者が直接FIFA幹部と会うなど、対応に乗り出している。
また「ほかのクラブもこれまで慣行として18歳未満の選手を移籍させていた」という内容の文書をFIFAに提出したという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130226-00000474-chosun-kr

 

続きを読む

FIFA、竹島メッセージの朴鍾佑に代表戦2試合出場停止と罰金約31万円の処分を発表

1 名前:白猫記者φ ★ 投稿日:2012/12/03(月) 19:19:42.83 ID:???0

国際サッカー連盟(FIFA)が、ロンドン五輪で竹島(韓国名・独島)の韓国領有を主張するメッセージを掲げた男子の朴鍾佑(韓国)に対し、代表戦2試合の出場停止と3500スイスフラン(約31万円)の罰金処分を科した。
韓国サッカー協会が3日、明らかにした。

国際オリンピック委員会(IOC)が今後、この決定を基に、留保している同選手への銅メダル授与の是非を判断する。
同選手は3位決定戦で日本を破った試合後にメッセージを掲げた。
FIFAは11月20日の規律委員会でこの行為が懲戒規定などに違反したと判断した。
韓国協会にも警告処分を出した。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/headlines/20121203-00000053-kyodo_sp-spo.html

 

続きを読む

オリンピックでの政治的主張も韓国選手は特別待遇? 処分をいっこうに公表しないFIFAの不思議

1 名前:依頼386@落花流水ρ ★ 投稿日:2012/12/02(日) 13:01:44.64 ID:???0

竹島選手は特別待遇? 処分を公表しないFIFAの不思議
産経新聞 2012年12月2日(日)12時37分配信

モヤモヤしている。ロンドン五輪で竹島領有を主張するプラカードを掲げた韓国選手に対する、国際サッカー連盟(FIFA)の処分がいっこうに明らかにならないからだ。

韓国の聯合ニュースなどによると、FIFAは11月20日に開いた規律委員会でこの問題を討議し、処分を決定。広報担当者は「日本と韓国のサッカー協会に通知し、近日中に発表する」と説明していた。

ところが、いつまでたってもどんな処分が下ったのか、はっきりしない。声高に正当性を主張していた韓国メディアもなぜか、鳴りを潜めている。

通常、規律委員会で処分が下った事案は、FIFAがメディアリリースを出したり、公式ホームページに掲載したりして内容を公表するもの。実際、同日の規律委員会では、10月のワールドカップ(W杯)欧州予選で主審に侮辱的なしぐさをしたスイス代表のヒッツフェルト監督に2試合のベンチ入り停止と罰金7千スイスフラン(約61万円)を科す処分も決まり、その日のうちに公式ホームページに掲載している。

なぜ、韓国選手に対する処分だけ“特別待遇”なのか。処分決定までに時間を要した点も含め、FIFAは一体誰に気がねしているのだろう。韓国側が強硬な姿勢で公表を取りやめさせているとしたら、それこそおかしな話だ。FIFAの国際組織としての在り方、中立性自体まで問題となる。

一方で、通知を受けた日本サッカー協会も率先して内容を明らかにし、不当な場合は速やかに異議を申し立てる必要がある。公表しない方が、事を荒立てずに済むと考えているとしたら、それも見当違いな気がする。うやむやのまま次の日韓戦を迎え、同じ事の繰り返しになるのではないか。“弱腰外交”では、つけ込まれるだけだ。(北川信行)


□Yahoo!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121202-00000515-san-spo
▽ロンドン五輪サッカー男子3位決定戦後、竹島領有のプラカードを受け取る韓国選手(右)
ロンドン五輪サッカー男子3位決定戦後、竹島領有のプラカードを受け取る韓国選手

 

続きを読む

FIFA、ロンドン五輪で竹島メッセージの韓国選手に処分決定

1 名前: ◆Grampus/xc @跋扈ん跋扈ん大統領φ ★ 投稿日:2012/11/22(木) 05:56:52.18 ID:???0

五輪で竹島メッセージの韓国選手に処分決定 FIFA

試合終了後、「独島はわが領土」と書いたボードを掲げる韓国の朴鍾佑選手=8月10日、
英ミレニアムスタジアム(山田俊介撮影)

国際サッカー連盟(FIFA)の広報担当者は20日、ロンドン五輪サッカー男子の3位決定戦で
日本を破った韓国の朴鍾佑が竹島(韓国名・独島)領有を主張するメッセージを掲げたことへの処分について
「20日の規律委員会で決定した。両国協会に通告し、近日中に発表する」と述べた。

FIFAと国際オリンピック委員会(IOC)は試合会場での政治的活動を禁じていて、
朴鍾佑は銅メダル授与を留保されている。

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/121121/scr12112110470003-n1.htm

 

続きを読む

FIFA、竹島メッセージ問題 朴鍾佑への処分決定を再度延期、FIFA法務局追加資料を要求

1 名前:お歳暮はコーラ1㍑φ ★ 投稿日:2012/10/18(木) 14:32:15.38 ID:???0

大韓サッカー協会は18日、国際サッカー連盟(FIFA)の規律委員会がサッカー韓国代表MF朴鍾佑(パク・ジョンウ・23)事件について、FIFA法務局に追加調査を通知したと明らかにした。複数の韓国メディアが報じた。

パク・ジョンウは8月11日、英国ウェールズカーディフのミレニアムスタジアムで、日本と韓国のロンドン五輪男子サッカー3位決定戦が行われた際、韓国が2-0で勝った後、観客から渡された「独島はわれらの領土」と書かれたプラカードを掲げた。

このパフォーマンスが五輪憲章に抵触する可能性があるとして、問題となった。

韓国メディアは、「FIFA、サッカー協会に“独島セレモニー”の追加資料要求」「パク・ジョンウ “FIFAの懲戒保留むしろ幸い”」などと題し、FIFAがパク・ジョンウの懲戒処分を延期し、追加調査を行うことになったと伝えた。

FIFA規律委員会は5日、スイス・チューリヒのFIFA本部で賞罰委員会を開き、パク・ジョンウの案件について議論したが、その場で結論を出すことができず、FIFA法務局に追加資料を要求したという。

FIFA法務局は、これまで提出された主張に加え、大韓サッカー協会に選手の立場などをまとめて、今月27日まで提出することを韓国側に要請したという。

FIFAが審議を先送りしたため、精神的苦労が長引くことになったが、一方ではAマッチ出場停止の懲戒が下されなかったため、パク・ジョンウはイラン戦で活躍する機会を得た。

サッカー韓国代表のチェ・ガンヒ監督は「FIFAの決定によって、選手が心理的な打撃を受けることも懸念されたが、延期になってかえってよかった」と喜んだ。

パク・ジョンウも「懲戒が延ばされて幸いだ。これまで準備していたので、試合で見せられなかったら、残念だっただろう。複数のハプニングがあったが、そんなものは二の次で一番大切なのは試合だ。チームが勝たなければならない」と強調したという。

大韓サッカー協会の関係者は前例のない事件なので、FIFAは慎重に処理したいようだと説明。また、チョ・ジュンヨン会長がスイスに行き、現地でFIFA関係者に会ってパク・ジョンウ事件の処遇について議論する予定だという。(編集担当:李信恵・山口幸治)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121018-00000025-scn-spo

 

続きを読む

FIFA、竹島メッセージ問題 韓国朴鍾佑への処分決定を延期

1 名前:お歳暮はコーラ1㍑φ ★ 投稿日:2012/10/06(土) 07:30:50.64 ID:???i

ロンドン五輪サッカー男子3位決定戦で日本を破った韓国の朴鍾佑が試合後に竹島(韓国名・独島)領有を主張するメッセージを掲げた問題で、

国際サッカー連盟(FIFA)は5日、スイスのチューリヒで聴聞会を開き、処分について来週に再協議することを決めた。聯合ニュースが報じた。

韓国サッカー協会がFIFAからの連絡として明らかにした。具体的な再協議日程は決まっていないという。

FIFAと国際オリンピック委員会(IOC)は試合会場での政治的な宣伝活動を禁じており、朴鍾佑への銅メダル授与は留保されている。

http://www.nikkansports.com/m/soccer/world/news/f-sc-tp3-20121006-1028330_m.html

 

続きを読む

『FIFA 12』 vs 『FIFA 13』プレイヤーフェイス比較、香川オワタ・・・

FIFA 12 vs FIFA 13: Player Faces(Manchester United )

 

続きを読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。