スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ『翠星のガルガンティア』 2話 チェインバー強すぎワロタwwww

1話「漂流者」 公式解説まとめ

①名優・石塚運昇さんによる同盟のアジテーション、「4億7千万人」という総人口から、
同盟の置かれている厳しい現状が察せられます。

②アジテーションは主人公・レドが見ている「睡眠啓発映像」でした。「アヴァロン」は
レドにとってある意味「夢の場所」といえるかもしれません。

③チェインバーのモニターは球状の立体ホログラフモニターです。技術的な可能性
について東京大学五十嵐研究室さんにアドバイスを頂きました。

④チェインバーはレドが乗っているタイプ以外に、2機で一組となって攻撃を仕掛け
ているタイプもあり、こちらも武器含め石渡さんのデザインです。

⑤レドが帰投する空母「ラモラック」や「アヴァロン」ら同盟側の宇宙船や、ヒディアーズ
なども、設定考証・小倉さんによるデザインです。

⑥戦闘シーンをはじめ、膨大なCGカットが積みあがったAパート。トライスラッシュの
遠藤さん・須藤さんと村田監督で試行錯誤を重ねて作られました。

⑦Bパートは一転して鉄とサビと湿気の世界。美術監督・栫(かこい)さんを中心に、
生活感の強い背景がご覧いただけます。

⑧エイミーやベローズなどの鳴子さんキャラに動きをつけているのは、アニメーション
キャラクターデザイナーにして1話の作画監督でもある田代さんです。

⑨女性キャラの可愛さに定評のある鳴子さんですが、ガルガンティアでは男性キャラ
にも挑戦。レド、クーゲル、ピニオンなどは鳴子さんによるものです。

⑩さらわれたエイミーを追いかけるグレイス。何気に勇ましい彼(?)を演じているのは、
一体どなたなんでしょう…?

⑪チェインバーによる天体観測、一番最後に木星が現れるのは、太陽を挟んだ逆
サイドにいるためです。

⑫第一話、配信完了!ご覧頂いた皆様、ありがとうございました!来週以降はさらに
突っ込んだ解説を心がけます。どうぞ引き続きよろしくお願いします!


IG平澤

 

2話「始まりの惑星」

『翠星のガルガンティア』 2話

 

 

続きを読む
スポンサーサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。