スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

「国家によるネット遮断を正当化」サインした国(ロシア、中国、韓国)、しなかった国(日本、アメリカ、EU)

1 名前: 茶トラ(やわらか銀行) 投稿日:2013/01/04(金) 11:49:47.77 ID:SmciA7ydP

総務省は15日、国際電気通信規則(ITR)の改正文書への署名を見送ったと発表した。
国家によるインターネットのコンテンツ規制や検閲、遮断につながりかねない内容が含まれていることが理由。
改正文書には89カ国が署名したが、日本や米国、EU諸国、カナダ、オーストラリアなど55カ国が署名を見送った。

ITRとは、国際電気通信業務の提供・運用についての一般原則を規定したもので、国際条約として各国政府を法的に拘束する効力を持っている。
現行のITRは1988年に採択されたもので、主に国際間の電話通信を適用範囲としていた。
そのため、インターネットの普及などを踏まえた改正議論が、12月3日~14日にドバイで開催された国際電気通信連合(ITU)の世界国際電気通信会議(WCIT)で行われていた。

総務省によると、主な改正内容は、
1)セキュリティ対策、スパム対策に関する規定の追加、
2)携帯電話の海外ローミング料金に関する規定の追加
3)インターネットに関する決議の採択
という3つ。

改正されたITRは2015年1月1日施行となっており、署名を見送った国が改めて不同意(不参加)の通知を行った場合、それらの国には現行のITRが適用される。
総務省によれば、施行までの間に日本が改正ITRに同意する可能性は全くのゼロではないとしながらも、実際に署名を見送った以上、今後同意するようなことは現時点では考えられないと説明している。

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20121217_579155.html

サインした国89(抜粋)
ロシア、中国、韓国、キューバ、ブラジル、アラブ諸国、アフリカ諸国

サインしなかった国55(抜粋)
日本、アメリカ、EU、カナダ、オーストラリア、インド

「国家によるネット遮断を正当化」サインした国(ロシア、中国、韓国)、しなかった国(日本、アメリカ、EU)
サインした国(黒)、サインしなかった国(赤)、会議に参加しなかった国(灰色)(http://www.ipv.sx/wcit/

 

3 名前: 茶トラ(やわらか銀行) 投稿日:2013/01/04(金) 11:51:31.48 ID:SmciA7ydP

・総務省へのインタビューより抜粋
Q:以前は規制反対側が勝っていたけど、今回のWCIT-12は抑えきれずに押し切られたと考えて良いのでしょうか?
A:今回抑えきれなかった、とまでは言えないと思います。 改正されたITRには、決定的な文章は何も入ってないですから。

Q: ただ、決裂した結果とサインした国としなかった国の地図を見せつけられると、この事実は何かを示唆しているようには思えます。
「国家によるネット遮断を正当化」サインした国(ロシア、中国、韓国)、しなかった国(日本、アメリカ、EU)
A:そうなんですが、気をつけなければならないのは、この色分けが対立構造であるという風にとらえてしまうと、状況を誤解する可能性もあるということです。
サインした国には、韓国の他、最近マルチステークホルダー指向を強調するようになったブラジルも含まれますから。

Q: ただ、大騒ぎしなかったらヤバかった可能性が高いんですよね?騒いだことによってITUが情報を多く公開するようになったようにも見えました。
A:騒ぎにならなかったらどうなったかという仮定の話はしにくいのですが、確かに、情報公開はここまで進まなかっただろうと思います。
一方、Final Actの内容については、公開されなくても先進国は同じくらいがんばったと思いますよ。


インタビュー記事全文、及びFinalActに賛成・反対した国はソース元へ
・WCIT-12 総務省インタビュー
http://www.geekpage.jp/blog/?id=2013/1/4/1
・WCIT-12のFinal Actにサインした国、してない国
http://www.geekpage.jp/blog/?id=2012/12/21/1
・国際電気通信連合(ITU)2012年世界国際電気通信会議(WCIT-12)の結果
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin06_02000042.html

 

4 名前: チーター(家) 投稿日:2013/01/04(金) 11:52:49.14 ID:5a4p8RWz0

>サインした国89(抜粋)
>ロシア、中国、韓国、キューバ、ブラジル、アラブ諸国、アフリカ諸国

>サインしなかった国55(抜粋)
>日本、アメリカ、EU、カナダ、オーストラリア、インド

わかりやす。

 

8 名前: ボブキャット(チベット自治区) 投稿日:2013/01/04(金) 12:09:14.24 ID:Dg7NiIx50

対立構造と見るなと言われてもなぁ
これが21世紀におけるイデオロギーの争点になるんだろうとしか考えられない

韓国はそっちに行くのか・・・自由主義陣営だったはずなのになぁ

 

20 名前: コラット(内モンゴル自治区) 投稿日:2013/01/04(金) 12:25:15.81 ID:Ca84RsjqO
>>8
韓国は国の成立時からイ・スンマン独裁でそのあとも軍事独裁が続いた国であって
なんかの間違いで自由主義陣営に入ってたとしか思えない

 

38 名前: エジプシャン・マウ(関西・東海) 投稿日:2013/01/04(金) 12:35:14.56 ID:gInJq3LXO
>>20
アメリカにしてみれば、エジプトやサウジ、旧南ベトナムみたいに「国の体制はアレだが、戦略的に利用できる国」って位置なんじゃないか?

 

29 名前: 三毛(岐阜県) 投稿日:2013/01/04(金) 12:30:01.48 ID:9wUZlSW80
>>8
建国以来軍事独裁政権が続いたし、今だってワンイシュー(反日)による
言論統制がなされていてとても自由主義・民主主義とは言えないだろう

 

10 名前: コラット(SB-iPhone) 投稿日:2013/01/04(金) 12:19:33.69 ID:prDMb9tli

見事に東側と西側に別れてんな

 

12 名前: 三毛(禿) 投稿日:2013/01/04(金) 12:20:44.47 ID:7HpQM3Hii

やはり共産圏は賛成なんだね

 

22 名前: バーマン(愛知県) 投稿日:2013/01/04(金) 12:25:56.88 ID:xtFeoEL60

ロシア中国韓国って
日本の隣国ってほんとあれだな

 

25 名前: イリオモテヤマネコ(東京都) 投稿日:2013/01/04(金) 12:28:41.77 ID:XJmKVHtY0

南チョンは一応こっち側の筈なんだけど国民はこの結果を疑問に思わないのか?
あいつら一応共産圏の防波堤の筈なんだが

 

27 名前: トラ(千葉県) 投稿日:2013/01/04(金) 12:29:11.23 ID:4TKjVXCP0

韓国って民主主義国家()だったよなwwwwwwwwwww

 

32 名前: エキゾチックショートヘア(やわらか銀行) 投稿日:2013/01/04(金) 12:32:58.85 ID:OISLP7fL0

南朝鮮も結局西側に与えられた体制だなんな
国民の努力で本来の姿に近付いてんだろ

 

40 名前: コラット(内モンゴル自治区) 投稿日:2013/01/04(金) 12:35:20.49 ID:Ca84RsjqO

まあ韓国は現時点でも親日サイトの遮断や親日サイト作成者の逮捕マジでやってるしね
韓国に言論の自由なんて実際は存在してない

 

44 名前: コラット(内モンゴル自治区) 投稿日:2013/01/04(金) 12:39:37.34 ID:Ca84RsjqO

親日サイト作った13歳を逮捕
http://www.j-cast.com/m/2012/09/07145698.html

これ去年の9月の話だぜ?

 

52 名前: スフィンクス(石川県) 投稿日:2013/01/04(金) 12:50:02.32 ID:/kQ3MdhK0

インドとフィリピンと日本しかいないじゃねーかwwwwwww
やっぱアジアは糞wwwwwwwwwww

 

56 名前: アメリカンワイヤーヘア(内モンゴル自治区) 投稿日:2013/01/04(金) 12:59:30.90 ID:Jhfd5MOZO

そんなに独裁したいのかよ

 


「国家によるネット遮断を正当化する」サインした国、しなかった国 WCIT-12
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1357267787/


関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサーリンク

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。