スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

「バイオハザード」シリーズの生みの親、三上真司氏の新作サバイバル・ホラー『The Evil Within』が遂に発表!

Bethesdaは19日、『The Evil Within』を正式に発表しました。

『The Evil Within』は、『Biohazard』シリーズで有名な三上 真司氏が設立した開発スタジオTango Gameworksの処女作となるサバイバル・ホラー。Xbox 360、PS3、PC、次世代機にて2014年発売となります。

三上 真司: 『The Evil Within』を正式に発表できて非常に誇りに思っている。開発チームと私は、エキサイティングな新フランチャイズの構築に注力し、ホラーとアクションの完璧なブレンドをファンに提供したいと思っている。

 

ストーリー
刑事セバスチャンとその相棒が、凄惨な大量死亡事件の現場へ急行すると、そこは謎に包まれた強大な力が待ち構えていた。他の警察官が次々と殺害されていくのを目撃したその時、何者かがセバスチャンを襲い、意識を失ってしまう。目覚めた場所は、化け物が徘徊し、常に死と隣り合わせの狂気の世界だったが、彼は戦いながらも状況を理解していく。
想像を絶する恐怖に直面し、生き延びるために戦う……セバスチャンはその強大な力の陰に潜む謎を解き明かすため、恐怖に満ち溢れた旅に出るのだった。

『サイコブレイク』公式サイト

『サイコブレイク』公式Twitterアカウント

『サイコブレイク』公式Facebookページ


関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサーリンク

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。