スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

辛坊氏の余波にテレビ局“ヒヤヒヤ”? ネットではあの番組名も

小型ヨット「エオラス号」で太平洋横断中に遭難し、宮城県沖で救助されたニュースキャスターの辛坊治郎氏(57)。先週末に大阪府内の自宅に戻り、今週、パートナーで全盲のセーラー、岩本光弘さん(46)らと海上保安庁などへ出向き事情説明するという。

しばらく“謹慎”するという辛坊氏だが、航海の様子を報告してきたブログ記事を削除したことに疑問の声が上がっている。

削除されたブログのうち、14日の記述は、大阪から福島に向かっての航海中ヨットの先端部分の棒の根元から漏水していることが分かり、荒れた海でない限り漏水しないとして内部から充填剤を入れて対処することにした、という内容だった。解体しての修理には2日間かかるとも。
梅雨さなかの天候が不安定な時期に、出港を急いだように見えたことから、ネットでは「日本テレビの『24時間テレビ』に合わせる計算だったのでは?」といぶかる声が上がっている。

もともと米サンディエゴへのゴール予定は8月10日前後で、24時間テレビの放送予定(8月24~25日)とはかなりずれている上、番組公式ホームページにも今回のヨットが番組企画であるなどとの記述はない。時期が近かったので臆測を呼んでいるが、「系列の読売テレビが全面的にバックアップした企画。成功していれば2人をゲスト出演させたりドキュメント映像を紹介したりするのはテレビ的には当然。
タイムラグはそのための準備期間とみえなくもない」(番組制作会社ディレクター)。
日本中をヒヤヒヤドキドキさせた救出劇。テレビマンのヒヤヒヤはこれからか。(了)

ソース:ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20130624/enn1306241136005-n1.htm

 

削除されたブログのうち14日の記述には・・・

>読売テレビの現場スタッフが企画書を書き、最高幹部のゴーサインをもらった時点で、
>ヒロさんの夢実現に向けての私の仕事の半分は終わったようなもんです

>最初に企画書を書いたY君、Y氏、「2か月間なら、辛坊さん抜きでも僕たちで現場を守ります」
>というメールをくれたM君を初めとする各番組スタッフ、読売テレビ幹部


http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:Lz5ybUuFGGUJ:www.b-sailing.com/archives/date/2013/06/14

 

別に福島回ろうが、番組企画でもいいんですが、そのために予定を強行したり、訓練も準備も不十分だったとしたら問題ですね。


関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサーリンク

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。