スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【アグネスはやくきてくれー!】中国警察がウイグル族に発砲、10~15人が死亡か

ウイグル族、警察発砲で15人死亡か 米ラジオ

2013.7.3 17:09

米政府系放送局ラジオ自由アジアは3日までに、
中国新疆ウイグル自治区ホータン地区で6月28日に発生した暴力事件について、
警察部隊が抗議活動をしていた少数民族のウイグル族に発砲し、10~15人が死亡、50人以上が負傷したと伝えた。

ホータン地区にある村のウイグル族幹部によると、当局がモスク(イスラム教礼拝所)を閉鎖させ、
ウイグル族数人を拘束したことに反発した300~400人が抗議デモを実施。
警察による鎮圧を受け、オートバイで逃げようとしたデモ参加者に対し、警察が発砲した。
逮捕者は少なくとも200人に上ったとした。

また、6月28日にはホータンの別の場所でウイグル族が刃物で漢族を襲う事件も発生、
3人が死亡、2人が負傷したという。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130703/chn13070317090005-n1.htm

 

新疆ウイグルで警戒態勢「最高」に 指導部「テロとの戦い」強調

2013.7.2 15:37

【北京=矢板明夫】中国北西部の新疆ウイグル自治区で今年4月以降、ウイグル族グループと地元警察が衝突し、多数の死者が出る事件が相次いでいる。
200人の犠牲者を出した2009年7月5日の同自治区ウルムチでの暴動から4年を迎えることもあり、習近平指導部は「外国勢力が介入したテロ事件」と断定、治安部隊を大量投入するなど統制を強化している。
しかし、ウイグル族の間では「漢族主導の抑圧政策が事件の原因」との不満が広がっており、民族対立がさらに深まっている。

新疆ウイグル自治区中部のピチャン県ルクチュンで6月26日、ウイグル族グループと地元警察が衝突し35人が死亡した。

28日には同自治区南部のホータンでも襲撃事件が起き、ウイグル族が射殺されたとの情報がある。
4月には、自治区最西部のマラルベシ県で21人が死亡する事件が発生、暴力事件が新疆ウイグル自治区全域に広がっている。

習近平国家主席は28日夜、政治局会議を開き、新疆の安定維持を「テロとの戦い」として周辺各省から武装警察部隊をウイグル族が集中する地域に大量投入した。

最高指導部で序列4位の兪正声・全国政治協商会議主席を現地入りさせるなど、
これまでにない最高レベルの警戒態勢をとっている。

中国共産党の機関紙、人民日報傘下の環球時報は7月1日付で「シリアとトルコのイスラム教過激派組織の関係者が中国に潜入した」と伝え、一連の暴力事件は外国のテロ組織が関与していると主張した。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130702/chn13070215390001-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130702/chn13070215390001-n2.htm

 

在日ウイグル人らが中国大使館前で抗議活動

6月26日、中国の新疆ウイグル自治区で35人が死亡した暴動に関連して、日本に住むウイグル人や日本人の支援者が、30日午後、中国大使館の前で抗議活動を行いました。

東京都内にある中国大使館前で抗議活動を行ったのは、日本に住むウイグル人と日本人の支援者らおよそ20人です。

抗議活動は、来日中の『ウイグルの母』ラビア・カーディル氏が呼びかけたもので、カーディル氏は、テロリストであるという口実でウイグル人を弾圧することをやめることや、新疆ウイグル自治区で発生した事件を国際社会に公表することなどを求める声明文を大使館のポストに投函しました。

事件が起きたのは6月26日、新疆ウイグル自治区のトルファンで、武装した集団が警察署や地元政府のビルを襲撃しました。
この暴動で、ウイグル族の住民や警察官、武装集団などを含む合わせて35人が死亡しました。

カーディル氏は、「26日に起きた事件を中国政府は『テロ事件』と公表したが、中国の殺りくだ」と非難した上で、「中国政府は事件の真相を世界に明らかにする責任がある」と述べました。

(今回の事件について?)
「悲惨な事態です。中国政府はウイグル人に対して武力を使って弾圧している。
私は日本に住みながら、毎日、寝食不安で祖国の今の悲惨な状況を注目している」(在日ウイグル人)

(今後、どのように支援を?)
「現地で行われている弾圧について知ってもらうことが第一。
本来彼らの地域であるにもかかわらず、そういう政策になってしまったという理不尽さが理解されていけばいいかなと思う」(日本人の支援者)

新疆ウイグル自治区では、2009年7月にウルムチで漢族とウイグル族との大規模な暴動が起き、2000人あまりの死傷者が出ました。中国で多数派の漢族に対する少数民族・ウイグル族の不満は強く、2009年の暴動から4年になるのを前に、新疆ウイグル自治区では緊張が一層高まっています。(30日18:09)
http://news.tbs.co.jp/20130630/newseye/tbs_newseye5371283.html

              /_/           . . -‐‐- . .                /         ∠:: /⌒>,, `ヽ   く  は  ア  7__       /ニ、{{∠∠二、 li ハ   れ  や  グ   /     /. -‐…'''⌒ヽ   ij _」   |   く     ネ  / 、__    ,'{ r‐…''⌒ヽーi  .<⌒ヽ   |   き    ス  {/ヽ)   ! iヽ.).:.:.:.:.:.:.:xこ| |i  ト、 !i   |   て    |  >''´}    ', ',.:.:.:/⌒し':::::::| ij  )ノ リ   |     |  >イ     ', V^)⌒V⌒/7  >こノ   |      ! ! ! ! >ノ     丶ヽ.__ー__彡'  /   っ        \ーァ'⌒ヽ.._ \  ̄    {x‐/.:.  ! ! ! !        r‐一.:.:.:.:.:/.:.:`ヽ/  ノ __//.:.:.:.: ///l/ ̄`ヽ∧j:.:.〈.:/.:.:.:.:.:.∠二 { ∠´/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサーリンク

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。