スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

片山さつき氏の手塚治虫べた褒めを受け、手塚るみ子「SFにこそエロスがある!そこが手塚の凄さですよ。」 片山さつき「・・・」

片山さつき、実録犯罪風の悪趣味ロリエロ漫画を違法アップロードしたアフィブログを
問題提起と称してツイッター上に拡散

(漫画への批判以上に、18禁漫画を未成年も見れるようにするな等と片山さつきが批判されまくる)

ALTEISEN1「犯罪を助長させる物はよくないと思いますが、
これだけを見せて全ての漫画に対する性表現を無くそうとするのはどうかと思います。
かの手塚治虫作品だって性表現はあります。
性表現を入れることにより作品に深みを持たせることは良いと思います。」
https://twitter.com/ALTEISEN1/status/356360066833711105

片山さつき「私がフランス国立行政学院留学中、日仏文化交流の会議に出席の手塚治虫さんご本人とお話し、アトムのイラストその場で描いていただき今もお宝にしてます。手塚漫画とこの手のもの、比べるのは失礼でしょう。」
https://twitter.com/katayama_s/status/356362243325169666

(片山さつき、エロリンクのツイートを削除し証拠隠滅、その後勝利宣言)

手塚るみ子「アトムをお宝にして下さってる片山議員には誠に申し訳ないのですが、手塚はこんなんも描いてるんですよ・・・すみません」
http://pic.twitter.com/Mtrr38CmQU
https://twitter.com/musicrobita/status/356687510300139520

手塚るみ子「SFにこそエロスがある!そこが手塚の凄さですよ。」
https://twitter.com/musicrobita/status/356697392411705347

 

火の鳥の望郷編、きりひと賛歌、奇子、大人の絵本、人間ども集まれ!、ふしぎなメルモ、やけっぱちのマリア、人間昆虫記、MUなどなど、片山さつき氏は手塚治虫氏の漫画を本当に読んで褒めているのか怪しいけど、読んでいれば性的表現も目にしたことでしょう、“本当に”読んでいればそれも含めて“作品”だと理解できると思いますが・・・

今は片山さつき氏も絶賛している手塚治虫氏ですが、昔は悪書追放運動で規制される側でしたね、そこで本当に規制され潰されていたら、ブラックジャックは生まれなかったかもしれないし、ハレンチ学園で永井豪氏が潰されてたらマジンガーZも生まれなかったかもしれない。

 

悪書追放運動

1955年、各地のPTAや「日本子どもを守る会」「母の会連合会」がおこなった悪書追放運動、同運動は漫画を校庭で焚書するなどの過激さを増し1950年代の後半まで続いた。

2006年11月5日に放送されたNHKスペシャル『ラストメッセージ第1集「こどもたちへ 漫画家・手塚治虫」』によると、焚書の対象となった中には、手塚治虫の代表作である『鉄腕アトム』までもが含まれていたとのこと。

 

人間昆虫記 (手塚治虫文庫全集 BT 199)
人間昆虫記 (手塚治虫文庫全集 BT 199)


関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサーリンク

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。