スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

富山の放火殺人自白の警官が不起訴処分、犯行認めるも証拠不足

富山市で2010年4月に会社役員夫婦が殺害された事件で、富山地検は24日、殺人などの疑いで逮捕された富山県警の元警部補加野猛被告(54)=地方公務員法違反罪で公判中=を不起訴処分とする方針を固めた。
地検から連絡を受けた遺族が同日、明らかにした。

捜査関係者によると、加野被告は逮捕後一貫して容疑を認めているが、関与を裏付ける物証が捜査では得られず、事件の状況と供述に食い違いがあるとされる。地検は公判で有罪を立証するのが難しいと判断したもようだ。

凶悪事件で、現職警官を逮捕しながら、起訴できないという異例の事態。県警の捜査がずさんだったとの批判は必至だ。

http://uramono.org/archives/30810506.html

 

殺人や放火などの容疑で処分保留としている富山県警の元警部補について、富山地方検察庁は、24日に処分を発表する方針であることが、関係者への取材でわかった。不起訴処分が濃厚とみられる。
加野 猛元警部補(54)は、2010年4月、富山市の不動産会社経営の夫婦を殺害・放火した疑いで、2012年12月に逮捕された。

富山地検は、犯行や犯行前後の行動に対する供述が、2人を殺害する合理性に欠けているとして、精神鑑定を行い、その後、「捜査を継続する必要がある」として、起訴の可否を判断せず、処分保留とした。

処分保留となって、2カ月以上、補充の捜査が続けられてきたが、関係者によると、富山地検は23日夕方、遺族と代理人弁護士に対し、24日に処分を行うことと、その内容について伝えたということで、不起訴処分が濃厚とみられる。

元警部補は、捜査情報漏えいの罪での裁判が、25日に予定されているが、殺人・放火などの容疑が不起訴処分となり、25日、執行猶予付きの判決となった場合、釈放されることになる。

遺族は、元警部補が不起訴処分となった場合、検察審査会への申し立てを行う意向。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00250463.html

 

4 名前: リキラリアット(庭) 投稿日:2013/07/24(水) 12:57:23.95 ID:DpJNYAFvP

自白してるのに

 

6 名前: クロスヒールホールド(関東地方) 投稿日:2013/07/24(水) 12:58:41.53 ID:idrhyZbhO

片山ゆうちゃんも証拠ないけどいまだに拘留し続けてるのに身内だと優しいんでつねK察は

 

8 名前: ブラディサンデー(神奈川県) 投稿日:2013/07/24(水) 12:59:25.24 ID:vxUScSDa0

身代わり出頭ってこと?
ヤクザじゃないんだから、、、

 

11 名前: キングコングニードロップ(チベット自治区) 投稿日:2013/07/24(水) 12:59:51.28 ID:HnzmZUj90
>>8
半分ヤクザなんだろ

 

15 名前: 男色ドライバー(大阪府) 投稿日:2013/07/24(水) 13:01:25.53 ID:UArUiVOt0

痴漢との差はなんなのwwwwwwwwwwwwwwww

 

19 名前: バズソーキック(埼玉県) 投稿日:2013/07/24(水) 13:02:25.42 ID:I6ec+OqF0
>>15
してない証拠あっても有罪なのにな
なんだこれ

 

22 名前: グロリア(鳥取県) 投稿日:2013/07/24(水) 13:05:29.17 ID:LlssIYt10
>>19
できない証明しても有罪なのにな

 

18 名前: TEKKAMAKI(兵庫県) 投稿日:2013/07/24(水) 13:02:20.88 ID:bHd8D/fL0

こういう時だけ自白を証拠としてみない糞司法

 

58 名前: 河津落とし(東京都) 投稿日:2013/07/24(水) 13:18:31.97 ID:32bfCPmI0

有罪が確定すると富山県警のトップが責任を取ることになるのが
嫌なんだろう。
責任取って無職だもんな

 

62 名前: ミッドナイトエクスプレス(東京都)[] 投稿日:2013/07/24(水) 13:21:03.09 ID:uRDW2rV00

じゃあ誰が犯人なんだよw
元警部補はなんで自供してるんだよ
謎が謎のままで気持ち悪い、警察が不都合な事実を隠してると思われてもしかたないぞw

 


「供述と証拠の矛盾」とは何か。捜査関係者によると、加野被告は「犯人は私です」と書いた記録メディア「CD−R(書き込み可能なコンパクトディスク)」について、その作成時期を「(10年)6月上旬」と供述しているが、CD−R上に残る記録と一致せず、大幅なズレが生じているという。県警側は、CD−Rを作成したパソコンの状態によっては、「起こりうる範囲の誤差」と判断したが、押収したパソコンから手記は見つかっておらず、第三者が作成に関与した疑いも否定しきれない。

このCD−Rは、加野被告が事件から2カ月後、大手出版社「文芸春秋」(東京都)宛てに送ったもので、犯行声明が書かれていた。CD−Rと一緒に同封されていた、犯行現場に遺体の場所などを手書きなどで記した見取り図とともに、逮捕の端緒となった最も重要な証拠だ。富山地検は「矛盾」の具体的な内容について一切、明らかにしていないが、取材に対し、「現時点では起訴できる証拠がない」と話す。

http://mainichi.jp/area/news/20130704ddn012040055000c.html

・被害者夫婦は金貸し。警官とは30年以上のつきあい
・首キュッとして殺したあと、家中に灯油まいて放火(今回の不起訴処分)NEW!
・シャブ捜査情報を893に漏らしていた(不起訴処分)
・893捜査情報を893に漏らしていた

怖過ぎだろ、富山県警!

 

【ひでぇw】 警部補「俺が殺した」 警察「証拠ないカエレ」 夫婦殺しの警部補 犯行を認めてるのに釈放
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1374637941/


関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサーリンク

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。