スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

巨人・加藤 「顔付近に来たので、僕も必死にプレーしました。」・・・巨人軍は常に紳士たれ()

巨人・加藤「顔付近に来たので、僕も必死にプレーしました。」

1 名前: パンパスネコ(栃木県) 投稿日:2012/11/02(金) 08:49:27.01 ID:lcjE2VPi0

巨人:加藤“好演”死球「何が起こったのかな、という感じ」

バントの構えで前のめりだった巨人・加藤は、顔面付近を襲った多田野の139キロの直球に、のけぞるように倒れ込んだ。そして頭を押さえてうずくまった。
5?2の4回無死一塁。原監督や岡崎ヘッドコーチ、トレーナーらが心配そうに駆け寄る中、柳田球審は死球と危険球退場を宣告した。場内の大ブーイングを浴びながら一塁へ向かうと、その後の坂本の中犠飛でリードを4点に広げた。

「顔付近に来たので、僕も必死にプレーしました。何が起こったのかな、という感じでした」

中継映像では投球が当たったようには見えなかった。ヘルメットは飛んだが、倒れ込んだ際にバットがつばの部分に当たっていた。加藤は09年9月4日のヤクルト戦
(東京ドーム)で頭部死球を受けたことがあり「前に頭に当たったことがあったので」と当時の悪夢も頭をよぎったという。阿部が不在の中、内海との相性の良さを買われて、今シリーズ初出場となった14年目のベテラン。本人は死球については言葉を濁したが、試合の流れを引き戻すワンプレーとなった。

加藤の倒れ方と疑惑の判定へ不満を募らせた敵地の観衆から、その後の打席では容赦ないブーイングを浴びた。しかし、5回2死二、三塁では試合を決定づける左越えの2点適時二塁打。7回2死一塁でも右前打を放ち、逆風を力に変えた。5回の二塁打直後には、続く長野が右膝に死球を受けて負傷退場。今シリーズは第2戦で日本ハムの陽岱鋼と中田も死球を受けており、今後に遺恨を残しそうなムードが球場を包み込んだ。

「無我夢中で必死でした」と振り返った加藤。阿部不在という最大のピンチの中で、攻守にとどまらず存在感を発揮した。

http://mainichi.jp/sponichi/news/20121102spn00m050016000c.html

 

3 名前: コドコド(埼玉県) 投稿日:2012/11/02(金) 08:51:54.72 ID:vGBkcGwQ0

試合をゴミにしやがって

 

14 名前: チーター(やわらか銀行) 投稿日:2012/11/02(金) 08:55:25.43 ID:cyeMqO/l0

倒れ込んだ際にバットがつばの部分に当たっていた(大嘘)

 

15 名前: マンチカン(東京都) 投稿日:2012/11/02(金) 08:55:51.10 ID:o36JD2N10

これが巨人野球

 

16 名前: シンガプーラ(鹿児島県) 投稿日:2012/11/02(金) 08:55:55.38 ID:WxCGnmZz0

これが紳士のやる事か

 

19 名前: コーニッシュレック(SB-iPhone) 投稿日:2012/11/02(金) 08:56:46.35 ID:86L80kaGi

これが通るなら
ストライクゾーンに顔近づけとくだけで勝てる糞ゲーじゃん

 

33 名前: ヒマラヤン(埼玉県) 投稿日:2012/11/02(金) 09:01:40.20 ID:rKXfZwQs0
>>19
この主審の来季のゲームで、ピッチャー全員危険球退場やってほしいw
ストライクゾーンに自分で顔持ってって当たればいいんだろ?

 

49 名前: シンガプーラ(やわらか銀行) 投稿日:2012/11/02(金) 09:16:04.96 ID:rgz37kbK0
>>33
当たらなくていい
ストライクゾーンに顔もっていってボールが来たら頭引いて逃げる
で倒れて顔抑えれば投手は自動的に退場

 

26 名前: シンガプーラ(庭) 投稿日:2012/11/02(金) 08:59:45.33 ID:AZ7ciEKc0

ビデオ導入とかの良いきっかけになるんじゃないの?
でも誤審が優勝が決まるとかの場面じゃなくてよかったな

 

27 名前: しぃ(WiMAX) 投稿日:2012/11/02(金) 08:59:46.21 ID:cDcrw2Ag0

ちゃんと映像で判定しろよ
こんな事やってるからファンが減るんだろ
話題にはなるけど人気に繋がらない、むしろ人気がなくなるような話題じゃダメだろ

 

28 名前: 縞三毛(やわらか銀行) 投稿日:2012/11/02(金) 09:00:03.89 ID:kmEbmBRQ0

菅野のドラフト見てわかんだろw巨人勝たす為にはなんでもアリだ

 

32 名前: リビアヤマネコ(埼玉県) 投稿日:2012/11/02(金) 09:01:15.31 ID:rjZ+kJZw0

紳士だなあ

 

34 名前: ターキッシュアンゴラ(宮城県) 投稿日:2012/11/02(金) 09:01:48.35 ID:brwlrF9i0

必死に頭を抑えて痛がるプレーをしたんだろ、分かっているよ

 

37 名前: バリニーズ(WiMAX) 投稿日:2012/11/02(金) 09:05:51.64 ID:NoYpG+sH0

加藤の事悪く言うやつは一度硬球を顔面に受けてみろ。
あのリアクションも分からなくも無いよ。

 

38 名前: トンキニーズ(埼玉県) 投稿日:2012/11/02(金) 09:08:21.87 ID:xTH3e/iS0

今見たら、ありゃ審判が悪いだろ。。w 悪いって言えばアレだが、、そんな事もあるだうろ。。とw

 

43 名前: シンガプーラ(九州地方) 投稿日:2012/11/02(金) 09:12:17.33 ID:If+CZKCEO

誤審と言う言葉を一切使わずに無理矢理美談に持っていってるのが笑える

 

45 名前: コラット(神奈川県) 投稿日:2012/11/02(金) 09:13:54.56 ID:aEGLBhAq0

顔付近にボールが来たから必死にプレーってどういうことだよ

 

57 名前: ヤマネコ(東日本) 投稿日:2012/11/02(金) 09:21:33.63 ID:/Gb40EKVO

顔付近に来たので、僕も必死にプレー(演技)しました。

 

67 名前: マレーヤマネコ(やわらか銀行) 投稿日:2012/11/02(金) 09:30:43.04 ID:cQzWDU0M0

どう見ても当たってないがな。
いつから野球もサッカーみたいに演技もプレーのうちみたいになったんだ。

 

68 名前: マンクス(東京都) 投稿日:2012/11/02(金) 09:31:11.27 ID:u9ejaktH0

別にルール違反じゃねーじゃん
菅野指名もルール違反じゃないもんね^^

 

73 名前: アメリカンワイヤーヘア(愛媛県) 投稿日:2012/11/02(金) 09:33:46.13 ID:yRuECzL80

「巨人軍は常に紳士たれ(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)」

 

102 名前: サバトラ(東日本) 投稿日:2012/11/02(金) 10:03:56.95 ID:RW0c+rtmP

動画見たら、どこにも当たってないのに何でこの人痛がってたんだろう?

 

122 名前: ジャパニーズボブテイル(神奈川県) 投稿日:2012/11/02(金) 10:22:29.37 ID:Jspslb9f0
>>102
迷いが感じられて清々しいだろ
右打者なのに右側の側頭部押えてるし
まずいと思ったのか途中で右手の指に変えてる
原が来てしまったのでとりあえずヘルメットのつばを指差す

 

152 名前: ベンガル(WiMAX) 投稿日:2012/11/02(金) 10:47:26.55 ID:2WKIhNJX0

最初審判はファールを宣告したようだが
原の抗議でデッドボールに変えたらしい
ソースは当時のハム捕手発言

読売は監督も選手も球団も新聞社もクズなんだな
全体的にクズ

 

156 名前: ベンガル(WiMAX) 投稿日:2012/11/02(金) 10:49:36.06 ID:2WKIhNJX0

あーいうプレーを監督自らが推奨してる読売
子供には見せられないな

 


関連リンク

危険球めぐり微妙な判定 日本ハム側には不満残る

捕手の鶴岡によると、柳田球審は最初、ファウルとコールしたが、原監督の抗議を受けて死球に変更したという。

 

巨人・加藤 「顔付近に来たので、僕も必死にプレーしました。何が起こったのかな、という感じでした」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1351813767/


関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



この記事へのコメント

No title
原の抗議かぁ~
紳士的だね巨人は。よっぽど紳士的な威嚇が球団からあるんだろうな。
それなら加藤の演技も仕方ないか。監督命令だったんだもな。
No title
演技しているにはよくない
野球のルールがわからないのか

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサーリンク

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。